走り続ける人

北海道大学在学中。浪人経験や自らの人生経験を生かし情報を発信中

難関大学の化学攻略に超オススメの問題集!!化学標準問題精講!レベルや使い方を解説

 

 今回は自分が超愛用していた化学の問題集を紹介したいと思います。

それがこちら

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

化学[化学基礎・化学] 標準問題精講 [五訂版]
価格:1404円(税込、送料別) (2018/9/15時点)

楽天で購入

 

 

 「化学標準問題精講」という問題集です。

これのレベルなんですが、かなりハイレベルとなっております。

具体的にやるべき大学をあげると

旧帝大、東工、早慶上理、千葉、横国、筑波、神戸、医学部医学科

などの難関大学を志望している人です。

 

この問題集の何が良いのかといいますと

解説がめちゃめちゃ詳しいことです。

問題数はさほど多くは無いのですが

一問から得られるものがとても多いです。

 

特に理論化学に関しては非常に面白い問題

難関校でよくある問題が盛りだくさんなので

有機、無機は大丈夫だけど理論の難しい問題はやや不安が残るなあ

って人は理論だけやるっていうのもオススメです。

 

ちなみになんですけど

化学でまず固めないといけないのが無機と有機です。

この2つは暗記とパターンをおさえてしまえば、安定して高得点または

満点を狙えます。

 

逆に無機と有機がおろそかだとかなり受験では不利になってしまうということを覚えておいてください。

 

正直化学の問題というのはある程度パターン化した問題が多いです。

知っていればすらすら解けるけど

知らないと考え込んでしまうような問題それを解けるか解けないかで合否が分かれます。

その問題がこの問題集に全てあります。