走り続ける人

北海道大学在学中。浪人経験や自らの人生経験を生かし情報を発信中

意識するだけで同じ勉強時間でも結果が全く違ってくる学び方

どうも、走り続ける人です。

今回は同じ勉強時間で結果を出す人と出せない人の違いについて

書いていきたいと思います。

 

 

f:id:sadaigo22:20180916160447p:plain

結論から言いますと一番大きな違いはアウトプットの量です。

 

試験で結果が出せない人の典型は

自習室で日本史の教科書をずーーーーっと読んでるんですよ!

朝から晩まで読んでるんですよ!

確かに本人は長時間勉強して頭が良くなった感じがしているかもしれませんが

実際に問題を解いてみると意外と解けないし覚えてないことが多いです。

ただただ教科書とか参考書を読んでるだけでは脳に刺激が少なすぎて全然覚えられません!はっきりいって!

ぼくは1年間河合塾に通っていましたが自習室にこういった人がめちゃめちゃ多いわけですよ!

1日中英単語帳を眺めてるみたいな人がたっくさんいたわけですよ

 

正直いって、そりゃ結果出ないぜよ!って言いたかったです。

 

反対に結果を出す人はどういった勉強をしているかというと

先ほどの人と全く逆のことをしているわけです。

つまりアウトプット中心の勉強です。

日本史の問題や一問一答などを解いて、わからなかったところだけ覚えたり、教科書とか用語集で確認するという勉強法です。

 

間違えたところに印をつけ、そこだけ復習します。

大体の問題は2,3回も解けば覚えますが、4,5回やっても間違えてしまう問題があったならそこが弱点なのでそこだけ重点的にやりましょう。

 

アウトプットしながらインプットすることによって定着度が格段に変わってきます!

 

このやり方で問題集を一冊すべてアウトプットできるようになったらめちゃめちゃ成績は上がります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本史B一問一答2nd edit 完全版 (東進ブックス) [ 金谷俊一郎 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2018/9/16時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本史用語集 [ 全国歴史教育研究協議会 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2018/9/16時点)

楽天で購入

 

あくまでも問題を解くこと、つまりアウトプット中心ということを忘れないでください。

 

 

英単語などでも同じです。

見るだけでは覚えられません、アウトプットしまくってください。

具体的なやり方としては日本語を隠して英単語→日本語

を一瞬でこたえられるようにすることです。

 

単語ターゲットという単語帳は有料アプリを使って単語テストができるので非常におすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英単語ターゲット1900 5訂版 大学入試出る順 (大学juken新書) [ 宮川幸久 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/9/16時点)


楽天で購入

 

 

 これは受験勉強だけでなく一生役に立つ知識だと思うので心に留めていただけたら幸いです。

 

連書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2018/9/16時点)

楽天で購入

 

 

 

負荷をかけることが成長の条件!一日15時間勉強する方法

 今回は負荷をかけるということはめちゃめちゃ大事だよって話をしたいと思います。

 

 

f:id:sadaigo22:20180915122416j:plain

 

例えば、あなたはポテトチップスが大好き。毎日ポテトチップスを数袋食べていて体重が増えてきたとしましょう。医者からもポテチはなるべく控えるようにと言われました。

 

ここであなたはポテチを食べるのをやめる決断をしたとします。

ポテチを禁止するのに有効なのは次のAとBどちらだと思いますか?

 

A、最初からポテチを食べなくするのはつらいので食べる間隔を一日、二日、三日と徐々に空けていきだんだんとポテチを食べないことに慣れる。

 

B、家にあるポテチを全部捨て、もう食べないと決めそれを実行する

 

答えはBです。

一度食べてしまうとなかなか自分の欲求を止めることは難しいのです。

ずっと食べないと最初はつらいですが、そのうち何ともなくなってきます。

お酒やたばこに関してもそうです。

徐々にやめようとすると自分に甘えてしまうことが多いんです。

 

勉強に関しても同じことが言えます。

高校1年生や高校2年生は1日1時間も勉強できていない人がほとんどでしょう。

あなたが模試の結果を見てこのままでは志望校に受からない!もっと勉強しないと!と思ったとします。

 

そういうときにやってもらいたいのが1日15時間勉強です。

テスト期間などで1日中勉強時間が確保できるときにやってもらいたいのですが

1日ひたすら勉強しまくって時間にすると15時間ほど勉強するのです。

正直これは勉強に慣れていないとマジできついと思います。

ただ、何日かやっているとだんだん慣れてきてやがてなんともなくなります。

勉強することに何の抵抗もなくなり気が付いたらべんきょうしていうという最強の状態を作ることができます。

 

そもそも好きなものを禁止するとか勉強とか筋トレとかは

それ自体が好きな人はほとんどいません。できればやりたくないんです。

最初はめっちゃハードルあるんです。

だからこそ最初に負荷をかけないといけないんです。

無理しないといけないんです。

自分にストイックになりましょう。

 

筋トレって筋肉の細胞を壊すことです。細胞を壊すことで回復した時にさらに大きな負荷に耐えられるように筋肉は大きくなります。

ベンチプレスだって負荷をかけるからだんだん重いものを持ち上げられるようになるんです。

辛いのは最初だけで徐々にハードルが下がっていくと考えれば楽でしょう。

 

とにかく負荷をかける!これが結果を出すためには大切です!

がんばってください!

 

走り続ける人って何者?ブログを始めたきっかけ。人生は紆余曲折

どうも、走り続ける人です。

 

今日はぼくの自己紹介をしたいと思います。

僕は小学校から高校まで本格的に野球をやっていました。

といっても普通の部活で強豪校というわけではないですが(笑)

f:id:sadaigo22:20180914231220j:plain

 

小学校、中学校の頃は

絵に描いたような真面目な少年でした。 

先生に言われたことはしっかりとこなし

あまりしゃべるほうでもなく、成績も結構良かったです。

先生からの信頼も得ていました。中学時代学年主任から生徒会長を勧められるほどでした。

 

野球のほうでもスタメンとして試合に出ていて

4番バッターとして活躍していました。

高校入試は第一志望には受かりませんでしたが

無事第2志望に合格することができました。

 

ここまで書くと

「ああこの人は自慢したいだけか」と思われてしまいそうですが

ここからぼくの人生は挫折の連続でした。

 

高校で味わった大きな挫折

 

高校入学後ぼくは野球部に入ったのですが

ぼくの入った野球部は部員が多く、自分と同じ代で25名ほど

入部しました。

 

ぼくは高校入学前は高校で試合に出られるだろうと思っていました。

小中でそれなりに活躍していたからです。

 

しかしそれは甘すぎる考えでした。

同級生の中でもぼくは野球が下手なほうで、気持ちも弱かったのです。

入ってくる後輩もぼくより上手い人がほとんどだったので

ぼくは試合にほとんど出ることができず

三年間ベンチ入りすることができないまま引退しました。

 

勉強面においても成績は初めは良かったもののだんだん悪くなっていき

僕の高校は典型的な自称進学校だったのですが、

定期テストの成績は40人中30位くらい

あと高校でスタディーサポートとやらを受けさせられたのですが

320人中100~150位くらいをうろついていて

決してよいといえるものではありませんでした。

 

中学までは野球も勉強も上手くいっていたのに

高校ではどちらも上手くいきませんでした。

 

また、ぼくはあまり勉強をしていないくせに志望校が高いという

口だけ人間になっていたので

当然現役の頃は自分が思うように成績も上がらず

滑り止めの滑り止めくらいの私大にしか受かりませんでした。

自分の中では後悔しかなかったので浪人することを決意しました。

 

その後は現役時代の失敗を糧に一年間がんばって無事第一志望に入ることが

出来たのですがやはり浪人時代も苦労の連続でした。

 

このブログは正攻法で勉強をがんばる受験生を応援したいと思い書いています。

また、学生生活で挫折を味わった人もいくらでも逆転のチャンスはあるし

今は日の当たらない道を歩んでいるように見えてもその先には輝かしい未来が広がっている可能性があるということも伝えていきたいと思っています。

 

人の数だけ未来があり、そして人生があります。

後悔のない選択、生き方をしてください。

それを心から願っています。

Youtube見てる受験生は落ちる?受験生はYoutubeを見てはいけないのか?

「今この動画見てる受験生は落ちる」みたいなのをよくyoutubeのコメント欄で目にします。

おそらくこういうコメントをする方は、受験生はyoutubeを見ないで勉強しないといけないみたいなイメージを持っているのでしょう。

 

もちろん多少youtube見てもそれ以外の時間しっかり勉強している人は受かるので安心してください。

かくいうぼくもyoutubeが大好きで

受験生の頃も1日1時間ほどyoutube見てました。でも1日13時間ほどの勉強時間は確保していたので大丈夫でした。

 

 

何が言いたいのかというと

「受験生は常に勉強してなきゃいけない」みたいな考えは危険だということです。

受験生も人間なので休憩は必ず必要です。特に浪人生は朝起きて勉強して寝るしかやることがないので、1日の楽しみがないと正直やっていけないという人がほとんどだと思います。

もちろん勉強と食事くらいしかしないで1年間過ごすという人はいるでしょうが相当メンタルてきにキツイでしょうね。

 

考えてみてほしいのですが

youtubeは見ないけど集中力がなく自習室に入ってから1時間後くらいに出てきて

30分ぐらいどっかをほっつき歩いたり机に座っていてもなんとなく上の空

または机で寝ていることの多いのAさん

 

youtubeは見るけど予備校の開館と同時に入り閉館まで自習室で集中して勉強し

食事とトイレくらいでしか自習室を抜け出さないBさん

どちらが受かると思いますか?

f:id:sadaigo22:20180912213026j:plain

 

もちろんBさんですよね。

受験生にとって大事なことはやるべきことをやることです。

やるべきこととは勉強、つまり理解と暗記を繰り返して少しでも解ける問題を増やすことです。

受験勉強=受かる確率を上げること

であってyoutubeを見ないことでもテレビを見ないことでもありません。

 

良いリフレッシュになるのであれば好きなことをするのもありだと思います。

がんばってください!

 

 

 

 

スタディサプリは超優秀な勉強ツール!でもデメリットあり!活用方法を徹底解説

スタディサプリは超優秀で便利な学習ツールです。

 

一番のメリットはやはり有名講師の授業が月額1200円で受けられるということでしょう。

私自身スタディサプリを利用していましたが、授業はめちゃめちゃわかりやすかったです。正直学校の授業よりも断然わかりやすかったです。笑

 

特に関正生さんの英文法の授業はとても好きでした。

おそらく受験生が気になるであろうことは、スタディサプリだけで受かるのか?

ということでしょう。

f:id:sadaigo22:20180912105908j:plain

 

結論から言いますと

スタディサプリだけで受かるのは十分可能

だとです。

僕の周りにも塾や予備校に通わず、スタディサプリを中心に勉強して難関大学に受かった人が何名かいます。

 

それだけスタディサプリのコンテンツは充実していますし

トップレベルの講座とかはかなりレベルの高い問題が豊富です。

 

もちろん初学者のための基礎のための講座も素晴らしいです。

 

また、東大、京大などをはじめとする旧帝大などの数学、英語が

志望校別対策講座としてあるのも大きな魅力の一つです。

 

ただスタディサプリにもデメリットがあります。

まず一つ目は強制力がなく、自主的に動かないといけない点です。

自分が何の授業を受けるべきかは自分で考えて選ばないといけません。

また、強制力がないので続けることが難しいです。

強制力がない点が東進や河合塾マナビスとの大きな違いです。

 

この弱点の解決方法としては、絶対に毎日決まった時間に受講するということです。

一日でもさぼってしまうとどんどんサプリから遠ざかってしまいますので注意が必要です。

必ず時間を確保するようにしましょう。

また、授業は自分が不得意だと思っている教科、分野から優先的にやるとよいと思います。

 

2つ目の弱点は先生の選択肢が少なく、自分に合う先生がいない可能性があることです。

基本的にサプリの先生方は超優秀な方なのであまり心配はないかもしれませんが

もし不安であれば7日間の無料お試しもあるので試してみてはいかがでしょうか?

 

3つ目はテキストを用意しないといけないことです。

テキストは送料込みで1冊1200円かかります。しかしサイトからダウンロードして自宅で印刷することも可能です。いったんダウンロードして内容を見て、ページ数が多いようであればテキストを購入するするのが賢明だと思います。

 

まとめ

スタディーサプリは自己管理ができれば最高の学習ツールだけどデメリットもあるので注意が必要!

 

以上のことを踏まえてぜひスタディサプリを活用してください!

 

 

 

 

難関大学の化学攻略に超オススメの問題集!!化学標準問題精講!レベルや使い方を解説

 

 今回は自分が超愛用していた化学の問題集を紹介したいと思います。

それがこちら

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

化学[化学基礎・化学] 標準問題精講 [五訂版]
価格:1404円(税込、送料別) (2018/9/15時点)

楽天で購入

 

 

 「化学標準問題精講」という問題集です。

これのレベルなんですが、かなりハイレベルとなっております。

具体的にやるべき大学をあげると

旧帝大、東工、早慶上理、千葉、横国、筑波、神戸、医学部医学科

などの難関大学を志望している人です。

 

この問題集の何が良いのかといいますと

解説がめちゃめちゃ詳しいことです。

問題数はさほど多くは無いのですが

一問から得られるものがとても多いです。

 

特に理論化学に関しては非常に面白い問題

難関校でよくある問題が盛りだくさんなので

有機、無機は大丈夫だけど理論の難しい問題はやや不安が残るなあ

って人は理論だけやるっていうのもオススメです。

 

ちなみになんですけど

化学でまず固めないといけないのが無機と有機です。

この2つは暗記とパターンをおさえてしまえば、安定して高得点または

満点を狙えます。

 

逆に無機と有機がおろそかだとかなり受験では不利になってしまうということを覚えておいてください。

 

正直化学の問題というのはある程度パターン化した問題が多いです。

知っていればすらすら解けるけど

知らないと考え込んでしまうような問題それを解けるか解けないかで合否が分かれます。

その問題がこの問題集に全てあります。

 

 

 

 

 

武田塾ってどうなの?参考書だけで伸びる?思うことを語る(1)

 どうも、走り続ける人です。

今回は武田塾の考えについて僕が思うことについて話したいと思います。

 

武田塾と言えば授業をしない塾ということで有名で

最近校舎も増えてきています。

 

参考書だけで勉強する

授業は意味が無い

 

というのが武田塾のコンセプトであり、自学自習を徹底させるというスタイルなんですけど

まあおおむねいいたいことはわかるなという感じですね

 

実際授業を受けただけでは成績は伸びないです。

授業の復習をしたり、授業で扱った内容の問題を解くなどしっかりと

アウトプットが出来るようになって初めて学力は上がります。

 

授業はいわゆるインプットの段階で成績を上げるためにはアウトプットが

非常に重要なんですよね。

 

武田塾ではインプットが授業ではなく参考書で自分でやったほうが早い

といっています。

まあこれは科目にもよるし人にもよるかなあって感じですね。

社会などの暗記科目は授業じゃなくて参考書でもいいと思うし

英語とか国語も参考書でやったほうが効率的だったりするのかもなあ

って思います。

 

ただ、授業も捨てたものではないと個人的には思います。

やっぱり参考書だと読み飛ばしたりしてしまうことがありますが

生授業独特の緊張感、他の生徒がいることで刺激になるなど

メリットは多数あります。

直接講師に教わることで吸収も良くなることが多いです。

 

上記のように文型科目は参考書オンリーでも学力を上げることは

十分可能です。

 

では理系科目はどうでしょうか?

個人的には理系科目は授業のほうが効率がよいのではないか?

と思っています。

なぜかといいますと

基礎がある程度できている方は解説を読んで理解できるのですが

全くその内容に触れたことがないと

書いてあることを理解するのに膨大な時間がかかってしまうからです。

数学でたとえると

問題を見て、わからないから解答を全部覚えてしまうみたいなことは

あまり意味がありません。

同じ問題が出題されることは無いからです。

だから僕がオススメするのは

いったん授業でしっかり理解してからその内容の類題を解くという方法です。

また、難問ほど授業が大切になってきます。解説を自力で理解できないからです。

解説が理解できない段階で問題を解いても全く意味がありません。

 

理解度という点で僕は理系科目は授業もよいのではないかと思います。

 

もちろん理系科目も参考書でできるし成績もちゃんとやれば上がります。

しかしただただ暗記をしてしまうのは怖いということです。

 

数学は暗記だという言葉もありますが

その意味を間違えて捉えている人が多いと思います。

 

入試問題はいくつかのパターンが組み合わさってできています。

ただただ解けなかった問題の解答を暗記することはダメで

その問題を様々な方面から捉え、どうアプローチすべきだったのか

なぜ解けなかったのか、何の知識が足りなかったのかそれを考えることが大事です。

チャート式を全部解けるようにする、などはインプットです。

その次にしっかり自分で考えていろいろなアプローチをして解答を出す

という問題演習が必ず必要なんです。

授業はあくまでインプットだということを忘れないでください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャート式基礎からの数学1+A改訂版 [ チャート研究所 ]
価格:2008円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)

楽天で購入

 

 

 

いろいろ書きましたが要するに授業のほうが解説の理解がしやすいのでは?

解答の丸覚えじゃイミないよってことが言いたかっただけです。

 

結論

参考書だけでも成績を上げることは可能ですが授業と上手く使い分けよう!